投稿日:2021年2月8日

土木工事は危険な仕事?

こんにちは!愛知県北設楽郡に拠点を置き、同郡や豊川市、新城市といった地域において土木工事を行っております、株式会社佐々木組です。
地域の皆さまから頼られる存在になることを目指し、地域に密着した活動を行っております。
新しい仕事を探すとき、多くのことを考慮するでしょう。
得られる給料や福利厚生など、考慮することはさまざまですが、その中の一つが危険な仕事ではないかという点でしょう。
ケガや事故のリスクが高い業種である場合、それを踏まえた上で業者選びをする必要があります。
そこで今回は、土木工事が危険な仕事かどうかについてご紹介したいと思います。

安全な作業手順が確立されている

土木工事は、高所で作業をしたり、扱いの難しい機材を使ったりする工事はあまりありません。
その点では安全な仕事だといえます。
しかし事故の危険がまったくないわけではありません。
例えば道路工事の場合、周囲を車が通行している中で工事をすることがあり、事故の危険があります。
土木工事は危険な仕事なのでしょうか。
土木工事は、道路の舗装やダムの建設など、長年にわたって行われてきた工事です。
どうすれば安全に作業ができるかを先人たちが教えてくれています。
つまり先輩の指示を守り、きちんと作業に取り組めば、安全に作業ができるということなのです。

作業時に気を付けるべきこと

実際に作業を行う際には、どのようなことに気を付ければいいのでしょうか。
何よりも大切なのが、チームワークです。
ほとんどの土木工事は複数人のグループで行われます。
グループの中で勝手な行動をする人がいると、思わぬ事故につながってしまうかもしれません。
互いに協力し、手順を守って作業を行うことが大切なのです。
次に、さまざまな知識、経験を得ることも重要になります。
知識が少ない、経験が少ない状態は、事故の危険がいっそう増すのです。
何が危険なのか、何が事故につながるのかということがわからないからです。
作業時は、良好なチームワークが必要なのです。

【求人】佐々木組では新規スタッフを募集中!

弊社は新規スタッフの求人を行っております。
前職の経験を活かせる経験者を積極的に採用中です。
土木工として成長したい、技術を活かしたいという方はぜひご応募ください。
未経験の方でも大丈夫です。
マンツーマン指導によって、確実に技術を身につけることができます。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社佐々木組
〒449-0211 愛知県北設楽郡東栄町中設楽字大貝津4番地1
TEL:0536-76-0074 FAX:0536-76-1346
【営業電話お断り】【セールスお断り】

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

道路改築工事(D7)(2号工)

道路改築工事(D7)(2号工)

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社佐々木組では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける施 …

耐震性防火水槽設置工事

耐震性防火水槽設置工事

耐震性防火水槽設置工事設置完了 …