業務案内

『株式会社佐々木組』は、愛知県北設楽郡東栄町内及び近隣区域での道路工事・ダム工事などの土木一式工事を承っております。地域にお住まいのみなさまが安心して暮らせるよう、丁寧かつ迅速に対応いたします。

弊社が携わっている業務について、簡単ではございますが下記にてご案内します。

道路工事

道路とは、私たちが快適な住環境のなかで生活するために決して欠かすことのできない身近な存在です。それだけでなく、暮らしの安全性を高めるという非常に重要な役割もあります。たとえば狭い道路では、災害時の避難行動や消防・救急・警察など緊急車両の活動に支障をきたす場合があります。
道路工事は、その地域で暮らしている方々に安心・安全をお届けするための、大変重要な公共工事です。すべての施工にしっかりと責任をもち、大きなやりがいを感じながら仕事をしています。弊社はみなさまの日常生活をより豊かに、より便利なものにすべく、創業より培ってきた技術を活かして地域の発展に尽力いたします。

ダム工事

・治山ダム

森林の維持・造成を目的として設置される治山ダムは、山崩れの発生を防ぐためにも一役買っています。土砂が堆積している渓床や、浸食されている渓岸など、砂防ダムに比べて低い位置に設置されます。ダムの上流が土砂で埋まることによって、大量の土砂が下流へと流れていくのを防ぎます。

・砂防ダム

山の荒れている箇所で大雨が降ると、大量の土砂や岩石、流木などの土石流が発生するリスクが高くなります。このような二次災害を未然に防ぎ、下流の人家・人命を守るために設置されるのが砂防ダムです。
上流から流れてくる土砂を一時的に貯め、何年もかけて少しずつ下流に流すという機能があるため、発生した土石流を食い止めて力を弱め、下流で発生する被害を抑えることができます。

・林道開設工事

木材生産機能
林道は、木材生産機能や国土保全、水源かん養などの公益的機能を発揮させる森林施業にとって必要不可欠な基盤といえます。また、森林整備業に従事している人々が多く暮らしているこの地域の生活や、産業活動のための交通手段など、数々の役割があります。
適正な森林整備を行なうためには、林道や森林作業道を一体的に整備することが重要です。このような路網の骨格となる森林基幹道(本線)、森林管理道(基幹道の支線)、森林施業道(管理道の支線)、林業専用道などを弊社は施工しております。

採用情報